2020/11/24 18:38

【週刊文春】卑劣な妊娠中絶スキャンダル発覚!東大生タレント、芸能界に…

Tシャツ

東大生タレントの河野玄斗が芸能活動を本格再開させ物議を醸している。河野といえば2019年6月発売の「週刊文春」で卑劣な妊娠中絶スキャンダルが発覚していた。
記事によれば女性タレントと飲み会で知り合い、その日に大人の関係に。避妊をせず行為をしたため、女性は妊娠した。産みたいという女性だったが、河野は『(お腹の子は)感情があるわけじゃない』『まだ脳が発達していないから生きているものではない』 と性悪な文言で堕胎を進め、中絶に追い込んだという。
河野は最近、スキャンダルを肥やしにしたかのように表舞台に戻ってきたという。芸能関係者は「芸能界を牛耳る大手系のプロダクションに所属してタレント活動をしています。スタディー系の動画もアップしていて、スキャンダルを知らない学生らの間で好評を得ていますよ。本の売上と動画の配信業、 タレント業で3000万円程度を稼いでいるといわれているので大したモノですよ」と話しているとTOCANAが報じた。

“中絶スキャンダル”を肥やしに!? 東大生タレント河野玄斗が芸能界にシレっと舞い戻る - TOCANA“中絶スキャンダル”を肥やしに!? 東大生タレント河野玄斗が芸能界にシレっと舞い戻る - TOCANA

編集者:いまトピ編集部