2020/11/24 17:24

大炎上「見たくない」「ムリ」「何でもアリでは済まされない」…芸能界引退危機、こんなはずじゃなかった

号泣

“多目的トイレ不倫”のアンジャッシュ・渡部建が、大みそか恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで復帰すると「週刊女性PRIME」が11月16日に報じ、これに「スポーツニッポン」が追随し、18日にすでに極秘収録済みと伝えた。
だが、ネット上を中心に「見たくない」「渡部はムリ」「何でもアリでは済まされない」と大炎上。復帰どころか芸能生活の危機の可能性まで浮上しているという。
これまで、ベッキーや袴田吉彦、原田龍二など、同番組は不倫タレントのミソギの場として使われてきたが、なぜ渡部だけがNOなのか。
この件に関してワイドショー関係者は「渡部の場合は、何より密会場所が身体の不自由な方も利用する多目的トイレだったのがマズかった。佐々木希という妻がいながら浮気を繰り返していたこともいただけない。会見も行っていない。同じ醜聞でも全く“笑えない”のが渡部の不倫だ」と話していると「FRIDAYデジタル」が報じている。

こんなはずじゃなかった…渡部建が復帰から一転、引退危機も | FRIDAYデジタルこんなはずじゃなかった…渡部建が復帰から一転、引退危機も | FRIDAYデジタル

編集者:いまトピ編集部