2020/11/24 16:31

「追い出されたこともある」ドン引き、沈黙するスタジオ…『スッキリ』、俳優の発言がサイコパス、言葉が出ない…

唇

24日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に、来月18日公開予定の映画「ワンダーウーマン1984」のファンイベントに登壇した俳優・尾上松也らがVTR出演した。
VTRの中で尾上は、周囲が嫌がっている自分のクセとして「他人の耳たぶを噛む」と告白。
尾上は男女問わず、他人の耳たぶが気になってしまうといい、幼稚園の入園式では、隣に座っていた男児の耳たぶに噛みつき追い出されたこともあるという。
尾上はさらに、好きな耳たぶのこだわりについても告白。
「どちらかと言うと、冷えた耳たぶがいいですね」と話し、そのために一回氷で冷やしてから噛ませてもらうとのこだわりを口にした。
だが、饒舌に好きな耳たぶを話す尾上のVTRを観ていたスタジオは完全に沈黙、苦笑に包まれる事態に。
スタジオの出演者も特殊なクセに言葉が出ない様子だったが、番組を観ていた視聴者も同じ感想を抱いた様子であり、
「尾上松也こえーよ!」
「人の耳たぶ冷やして噛むって……もうサイコパスじゃん、それ」
「触るのは好きだけど、さすがに噛むのは……」
「クセが強すぎる!!」
などと、ドン引きしたコメントが相次いで寄せられていたと「Quick Timez」が報じている。

尾上松也、特殊すぎる『クセ』を告白しスタジオが沈黙…「サイコパスじゃん」と視聴者も騒然尾上松也、特殊すぎる『クセ』を告白しスタジオが沈黙…「サイコパスじゃん」と視聴者も騒然

編集者:いまトピ編集部