2020/11/24 16:05

最低!『月曜から夜ふかし』本人から手紙で返事、村上信五が謝罪する事態に「ご迷惑をおかけし…」

グー

関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが出演するバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)11月23日の放送では、「誰もやらなかった調査をやってみた件」というコーナーにて、「名曲 歌詞パトロール」を実施。
aikoの大ヒット曲「カブトムシ」(1999年)に、「スピード落とした メリーゴーランド 白馬のたてがみが揺れる」という歌詞があるが、番組が調べたところ、メリーゴーランドの白馬はFRP(強化プラスチック)でできているため、日本全国どこを探しても“たてがみが揺れる白馬”は存在しないといい、この件についてaikoに質問状を送ると、本人から手紙で返事が来たとのことで、番組内で紹介されることとなった。
aikoは「この質問……ひさしぶりです。“たてがみ問題”を指摘されたのは、実は2回目なんです」と明かし、1回目はフジテレビ系の情報番組『とくダネ!』で、番組MCを務める小倉智昭から「メリーゴーランドのたてがみは揺れないよね〜」と指摘されたとのこと。
aikoは「その当時、若さで尖っていた私は、ラジオで(このように)発言してしまいました。『小倉さんのたてがみは揺れないのかな?』と」と綴り、「『カブトムシ』を作って約20年ほどたったので、『夜ふかし』スタッフのみなさんには、ちゃんと言えます。なんでそんな夢のないことを言うんですか? たてがみが揺れるくらい、起こるはずのないことが起こってしまいそうなくらいの、好きな人に出会えたということじゃないですか!」と、歌詞に込めた本意を力説。
これを聞いた村上は「最低やなこれ! (本人に)説明させるって、もう……」と、申し訳なさそうにしていたといい、「姉さんすみません、ホントに。ご迷惑をおかけしまして」とaikoに謝罪していたと「サイゾーウーマン」が報じている。

関ジャニ∞・村上信五、女性アーティストに謝罪! 『夜ふかし』スタッフを「最低やな!」と非難したワケ(2020/11/24 14:57)|サイゾーウーマン関ジャニ∞・村上信五、女性アーティストに謝罪! 『夜ふかし』スタッフを「最低やな!」と非難したワケ(2020/11/24 14:57)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部