2020/11/24 12:57

異様、衝撃の一面が明らかに…『ヒルナンデス』ゲスト出演した大人気歌手に相次ぐ反響「テレビ史上一番」

ヒルナンデスAmazon

23日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に、エレファントカシマシ・宮本浩次が出演し、喫茶店で人生初の食レポに挑戦した。
宮本は「お金がない時のデートでは喫茶店で2時間粘ることもあった。そこで会話するのも好きでしたし、いい思い出がある」と話し、自ら気になる店名を進言するほど、喫茶店のロケ撮影を楽しみにしていた様子。
そんな宮本とロケに同行したバイきんぐ・小峠英二は、東京・足立区にある古民家カフェを訪れ、名物の「洋梨タルト」に舌鼓を打ったが、ここで宮本の衝撃の一面が明らかに。
「宮本さん、早くないですか?」
小峠英二が思わずツッコまざるを得ないほど、宮本の食事のスピードは早く、小峠がタルトについてレポートをしている間に宮本は完食。「食べるの早いんですよ」と自身の性格を告白したという。
その後も宮本は、銀座で人気のオムライス、上野の純喫茶で提供していたナポリタンを次々と驚くべきスピードで完食し、最終的に小峠から「テレビ史上一番早い」とまで言われていたとのこと。
なかなか見れない大物アーティストの食事する姿にファンも興味津々だったが、食事のスピードが異様に早い宮本には驚愕したようで、
「宮本さん、食べるの早!!」
「ウサインボルトより早い」
「よく食べるし何より早いし、すげえ」
「あのスピードなのに食べ方はキレイって素晴らしいよね」
などと、反響が相次いでいたと「Quick Timez」が報じている。

エレカシ宮本浩次、初の食レポで衝撃の一面が明らかに!バイきんぐ小峠も驚き「テレビ史上一番」エレカシ宮本浩次、初の食レポで衝撃の一面が明らかに!バイきんぐ小峠も驚き「テレビ史上一番」

編集者:いまトピ編集部