2020/11/24 11:36

2020年末、おしどり夫婦の「駆け込み離婚」殺到か

離婚

11月22日は「いい夫婦の日」だったが、いつまでも仲睦まじい夫婦もいれば、別れてしまう夫婦も少なくない。2020年も多くの有名人たちが離婚しており、今年最初に世間を賑わせたのは、おしどり夫婦として知られていた木下優樹菜と藤本敏史。8月に離婚を発表した女優・杏と東出昌大の大物夫妻。10月に流れ星の瀧上伸一郎と離婚した小林礼奈は、縁切り神社として有名な横浜の本牧神社で「縁切式」を行ったことをブログで告白した。ほかにも今年離婚した主な有名人は、加藤紗里と一般男性、西村まさ彦と一般女性、坂井真紀と鈴木心、ラッパーのZeebraと中林美和など。さらに年末は芸能人の“駆け込み離婚”が特に多いことで知られており、まだ続報は続きそうだ。

2020年は“駆け込み離婚”が殺到!?「いい夫婦」に終止符を打った大物夫妻の今  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ2020年は“駆け込み離婚”が殺到!?「いい夫婦」に終止符を打った大物夫妻の今 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部