2020/11/24 07:55

ブス!ブス!大暴言『踊る!さんま御殿』よく“しゃあしゃあ”と前に出てるな...激しいバトル勃発「落ち着こう...」大暴れ

須田亜香里Amazon

11月17日放送の『踊る!さんま御殿!!』に、SKE48の須田亜香里、オアシズの光浦靖子と大久保佳代子、スピードワゴンら愛知代表、大阪代表の霜降り明星、福岡代表のカンニング竹山らが「名古屋VS福岡VS大阪 ローカル都市ナンバー1対決」という企画でそれぞれが地元愛を語ったが、オープニングから名古屋代表の間で内紛が勃発。須田は「これは切実な話なんですけど、“名古屋はブスが多い”って言葉、よく聞くじゃないですか」「私もそれを聞いて育った」と切り出し、本当は名古屋にも美人は多いと力説。自身も名古屋市栄を拠点としたSKE48で活動しており、「かわいい子はいっぱいいるのに!」と悔しい思いをしていると語り、そういわれ続けるのは「たぶん、全国区で活躍されている、こういったオアシズさんとかが名古屋を名乗って活躍されてるから」「“やっぱり名古屋って”みたいになると思うんですよ」と言い放った。これに大久保と光浦は目を丸くし、さんまも「おまえ今なにを言い出してんのや」と驚いたが、須田はさらに「私、風評被害受けてますよ。私、アイドルなのにブスって言われるんですよ」と訴えた。大久保が、冷静に「ちょっと噛み砕いて言って。わかんない」と説明を求めると、須田はあらためて「噛み砕いて言うと、オアシズさんはブス」とキッパリ。それまで黙って聞いていた光浦は「それは本当、言っては悪いけど、私、目悪いんで」「あなたと大久保さんなんか、一緒に見えますよ」「だいたい一緒です」と反論。大久保も「私から見たら、ちょい下ですよ」とやり返し、「アイドルっていう看板背負ってね、その顔でよく“しゃあしゃあ”と前に出てるなって思ってますもん!」と続けた。須田対オアシズの激しいバトルに、視聴者は「あかりんとオアシズのプロレス面白かった。やっぱり大久保さんいいね」「あかりん大暴言!w」「もう3人とも美人ってことで落ちつこう!!」「あかりんと大久保さん、仲いいよねw」「なんだかんだ言って、須田ちゃんをおいしくしてくれる、オアシズさん、あざます!」「あかりんはかわいいよ!」と大爆笑。今回は、最初から最後まで愛知代表チームが大暴れだった、と日刊大衆が報じた。

大久保佳代子、SKE48須田亜香里は「ちょい下」!? 一触即発“ブス大暴言”バトル | 日刊大衆大久保佳代子、SKE48須田亜香里は「ちょい下」!? 一触即発“ブス大暴言”バトル | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部