2020/11/24 07:38

ネタにしないで!...『バイキングMORE』不本意、笑えるレベルじゃ...「俺、プロじゃんか」

ヒロミ

タレントのヒロミが11月17日放送の「バイキングMORE」に出演し、妻でタレントの松本伊代による天然エピソードを“2割減”で話している理由を説明した。松本にとってはトークのネタにされることは不本意のようで、ヒロミは「ママも俺がこうやって話すと、ネタにしないで!って言うんだけど、2割減で話してるから。本当の話は伝わらないのよ。笑えるレベルじゃなくなっちゃうから。ともいえ、俺、プロじゃんか。(笑える)レベルまで落としてんのよ」と話し、実際の松本の天然ぶりはガチ過ぎて引かれてしまうレベルだという。「10割でありのままの松本の仰天行動を話してしまうと、松本が世間から叩かれてしまう可能性や夫婦の亀裂を懸念されてしまうことにも繋がりますから、その辺りのヒロミの配慮の加減は流石ですね。ネットでも、常に松本を気遣いながらその天然ぶりを絶妙にイジり続けるヒロミについて、『ヒロミが2割減で話すから、笑い話にもなり、松本の好感度も上昇してると思う。本当に良い旦那さんだと思います』『ヒロミさん以上に松本伊代をフォロー出来る人はまず居ないんじゃないでしょうか』『全てをわかっていて一緒にいてくれる旦那さんってかっこいいわー』との賞賛が飛び交っています」(テレビ誌ライター)とアサジョが報じた。

松本伊代の好感度を上昇させるヒロミ「2割減トーク」の配慮とは – アサジョ松本伊代の好感度を上昇させるヒロミ「2割減トーク」の配慮とは – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(ヒロミ|男性|1965/02/13生まれ|A型|東京都出身)