2020/11/23 21:21

危険…キツイ言葉を浴びせ「罵詈雑言で大荒れ」狩野英孝「クレームが…」視聴者が悪口を送ったという苦情

モーニング

新型コロナウイルスの影響で、芸人がYouTubeを始めることが多くなった。再生回数を稼ぎやすいのはゲーム実況だが、リスクが伴うこともある。
狩野英孝のYouTubeチャンネルでは、たびたびPlayStation4用ソフト『Dead by Daylight』を生配信。1人のプレイヤーが殺人鬼を、4人のプレイヤーがサバイバー(生存者)を操作するというゲームで、対戦相手や仲間はオンラインでランダムに決められる。ゲームの性質上、プレイヤー全員に与えられるIDが画面に映ってしまうことがある。このIDに関して、あるクレームがあったという。ゲーム中「一緒にプレイした人たちに『視聴者が悪口を送ったっていう苦情がきました』っていう連絡が事務所からあって……」と明かしたことがあった。
芸能ライターは「先日、霜降り明星(粗品、せいや)がYouTubeで『Apex Legends』(PlayStation4)を協力プレイした動画が公開されました。粗品は素人で、せいやはプレイ歴1か月程度。せいやも下手ではあったのですが、粗品にキツイ言葉を浴びせ、喧嘩ノリをはじめました。しかし、これも通じませんでした。コメント欄が罵詈雑言で大荒れ。せいやがラジオで落ち込んだことを明かしていましたね」と話しているとリアルライブが報じた。

​人気動画だが危険? ​霜降り、狩野、品川らYouTubeのゲーム実況の思わぬ弊害 | リアルライブ​人気動画だが危険? ​霜降り、狩野、品川らYouTubeのゲーム実況の思わぬ弊害 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部