2020/11/23 14:47

このご時世に?正気か『グッとラック!』悲鳴続出、守るきなくて…批判が集中か

びっくり

23日、先週政府や東京都から推奨が出た「マスク会食」、「5つの小」について議論が交わされた「グッとラック!」(TBS系)で、番組MCの立川志らくさんが告白した先週末の過ごし方に批判が寄せられることに。新型コロナウィルス感染者が全国で急増し、これから突入する忘年会シーズンを前に感染拡大を防ぐために手減された「マスク会食」ならびに「5つの小」。これに対し、スタジオのコメンテーターからは早速実践してみた感想が次々と飛び出しました。コメンテーターから賛否の声が上がる中、志らくさんも先週末の出来事を口にしたのです。「私も週末、山田洋二監督と他の映画監督と10人くらいで会食する機会があって」著名な映画監督との会食を明らかにした志らくさん、その実体験から「全員がマスク会食をするのは困難を極める」、「小池都知事や菅首相は国民全員がすると考えているのか」と、批判を展開しました。しかしこの志らくさんの発言に対し、視聴者からは疑問の声が。「志らくさん、この時期に10人で会食したの?」「このご時世に10人はさすがに多くない?しかも高齢者とって……」などと、「10人で会食をした」という事実に厳しいコメントが殺到したのでした。視聴者からの苦言が相次ぎましたが現在、志らくさんのように大人数での会食、あるいは会食を予定していることを発言したことで批判が集中しているタレントが他にもいるよう。重傷患者数も過去最多に迫りつつあるという現状、情報番組、ワイドショーに出演しているタレントは軽々しく会食の予定を口にするべきではないのでしょうとquick-timezは報じた。

立川志らく、週末の過ごし方に悲鳴続出…マスク会食への苦言に「守れていない」とクレーム殺到立川志らく、週末の過ごし方に悲鳴続出…マスク会食への苦言に「守れていない」とクレーム殺到

編集者:いまトピ編集部