2020/11/23 14:06

マッチ擁護大会『バイキング』生放送で、何故爆笑?「今日のバイキングはヤバい」受け入れ難い発言だらけで…

近藤真彦Amazon

11月18日放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)出演者が軒並み、歌手・近藤真彦の“5年不貞”を擁護したとして物議を醸している。の日の番組では、近藤が2015年に知り合った一般女性と5年に及ぶ不貞関係にあったことを取り上げ、17日には近藤本人から無期限で芸能活動を自粛すると申し出たことなどを伝えた。これについて、見解を求められたお笑いタレントのカンニング竹山は「正直なことを言うと、マッチは(不貞しても)良くね? マッチさんは良いだろ、というのはある」と持論を述べ、MCの坂上忍も一瞬、爆笑。続けて、竹山は「こういう事があると、すぐにダメだとなるけど、ここでそろそろ世の中の皆さん考えないと。いつまでもこんなことやってたら、法律違反でも何でもないから。こんなことやってたらおかしな世の中になっちゃうよ、というのがある」と感想を述べた。『バイキング』ではMCの坂上がそもそも不貞に対してかなり寛容なスタンスですから、他のコメンテーターもそれに追随するケースが多いです。ただ、世間との温度差は大きく、ネットではこの日の『バイキング』出演者について、『近藤真彦擁護大会』『今日のバイキングはヤバい。マッチの不貞を本気で正当化してる』『不貞された家族の気持ちを何も考えてない。逆に自分の奥様に不貞されても、テレビでヘラヘラとしてられるのでしょうか?』との違和感が寄せられました。男女で意見が分かれがちなテーマではあるものの、さすがに「マッチなら良くね?」は多くの女性にとって受け入れ難い発言だったにちがいないとアサジョは報じた。

「バイキング」でマッチ擁護大会!?「お茶の間との温度差がすごい」 – アサジョ「バイキング」でマッチ擁護大会!?「お茶の間との温度差がすごい」 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部