2020/11/23 09:34

不倫を認めた郷ひろみ 数百人の女性と関係か?離婚後妻から猛攻撃

郷ひろみAmazon

第71回『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が16日に発表され、郷ひろみは33回目の出場を果たす。郷は15歳の時にジャニーズ事務所社長の故・ジャニー喜多川さんの目に留まりスカウトされ、デビュー後は女性を中心に絶大な人気を博した。私生活では1987年に元女優で実業家の二谷友里恵氏と結婚し2女をもうけるも98年4月、離婚に至った。離婚の原因は互いの著書で明らかにしており、著書『ダディ』を発売した郷は「原因はすべてぼくにあった」「女性関係だった」「結婚しているぼくが、してはいけない行為を犯した。友里恵以外の数人の女性と、肉体的な関係をもった」と自ら不倫を告白。また二谷氏の恐妻ぶりや2000年8月に再婚した現夫・平田修氏との関係なども記されていたことから、マスコミや世間は二谷氏を非難し、“離婚の原因は実は妻の不倫にあった”という類の記事も出回った。その後二谷氏は離婚のさらなる真相を語った告白本『楯』を出版し、『ダディ』の一部である「友里恵以外の数人の女性と肉体的な関係をもった」という記述を抜粋し、「『数』と『人』の二文字の間に“十”も“百”も入っていない」と嫌味を交えて反論。この文面から、郷の裏切り行為は数人程度の規模ではないことがうかがえたのであった。

不倫を認めた郷ひろみ、離婚の真相はW不倫だった? 離婚後も妻からの猛攻撃【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ不倫を認めた郷ひろみ、離婚の真相はW不倫だった? 離婚後も妻からの猛攻撃【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部