2020/11/22 22:00

降板…「気持ちが悪い」「近づかないで!」市川海老蔵一家から「出入り禁止」に

モーニング

『グッとラック!』(TBS系)の降板劇から、何やら人が変わったように一気にヒートアップしているフリーアナウンサー・小林麻耶。近しい人間関係にも大きな歪みが生じつつあり、小林の妹で、17年に乳がんのために35歳の若さで亡くなった麻央さんの家族“成田屋”市川海老蔵一家もまたしかりだと言う。
松竹関係者は「麻央さんの夫だった市川海老蔵さんが麻耶さんたちと距離を置いているんです。頻繁にブログを更新している海老蔵さんが、今回の騒動どころか、ここ最近、ほとんど彼女について触れなくなっているんですから。あれだけ仲がよかったのに……」と話している。
海老蔵以上に小林を遠ざけようとしている人物がいたといい、成田屋の贔屓(ひいき)筋は「それが、海老蔵さんのお母さんである季実子さんです。梨園も縁起を担ぐ世界だから、季実子さんだって目に見えないものにも理解があるはずなんだけれど、それでも“麻耶さんと吟さんのふたりは度を越している”“気持ちが悪い”と」「“大事な孫に近づかないで!”と麻耶さんを“出入り禁止”にしているそうで。“孫に変なことを吹き込まれたら大変”だってね。もちろん麻耶さんには表向き“コロナがあるから”と伝えているようだけれどね。勸玄君と麗禾ちゃんは麻耶さんのことが大好きだから余計心配になっているみたい。子どもたちは“なんで麻耶ちゃんに会えないの?”とずいぶん寂しがっているって聞いたけどね」と話していると週刊女性PRIMEが報じた。

小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に | 週刊女性PRIME小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に | 週刊女性PRIME

編集者:いまトピ編集部