2020/11/22 18:16

『イッテQ!』お茶の間、阿鼻叫喚!「チャンネル変えた」「深夜番組じゃないんだから」「地獄絵図でしかなかった」

パソコン

11月15日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、お茶の間を阿鼻叫喚させる“グロ映像”が流されたと、物議を醸している。番組では、宮川大輔が番組スタッフと共にさまざまな秘境を訪れる「宮川探検隊」を放送。鹿児島県・奄美群島を訪れた一行は、国の特別天然記念物に指定されている珍獣・アマミノクロウサギの撮影に挑戦した。
芸能ライターは「奄美大島では、夜行性であるアマミノクロウサギの活動を待ちつつ、昼間に現地で食糧を調達するため、森へ向かうことに。その際、スタッフの1人が亜熱帯から熱帯に生息するカメムシの一種・アカギカメムシが、樹木の葉の裏に密集しているのを発見。この光景に、『超気持ち悪いやん!』と驚いた宮川でしたが、発見したスタッフに対して『せっかく、それ(ハンドカメラ)持ってるんやからさ』と、カメムシのアップを撮るように指示。撮影している横で、『葉っぱの裏にすみつくその様子は、まるで完熟ブドウのよう』などと、独特のナレーションを添えていました」と話している。
視聴者から「虫が苦手な私にとっては地獄絵図でしかなかった」「トラウマになるわ……」「集合体が苦手だからチャンネル変えた」といった拒絶反応が続出。さらには「グロすぎて、ごはん時に流していい映像じゃない!」「深夜番組じゃないんだから、もう少し考えて放送してほしい」など、番組側に配慮を求める声も寄せられたとサイゾーウーマンが報じた。

『イッテQ!』宮川大輔の“秘境ロケ”が「グロすぎる」!? 「チャンネル変えた」と拒絶の声上がるワケ(2020/11/22 12:00)|サイゾーウーマン『イッテQ!』宮川大輔の“秘境ロケ”が「グロすぎる」!? 「チャンネル変えた」と拒絶の声上がるワケ(2020/11/22 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部