2020/11/22 15:51

【放送事故】スタジオの真ん中にいるのに「全く顔が映らない」異様なモザイク…あの人気アイドルか

足

日本テレビ系で1997年4月~2006年9月にかけ、約9年半放送されたバラエティ番組『どっちの料理ショー』がWEBコンテンツとして11月19日、約14年ぶりに復活。
同番組は、伝説的な「モザイク」がつけられた番組として有名だという。2005年2月、番組で奇妙な演出があったとしてネットユーザーがざわついた。番組ではスタジオで多数の芸能人が調理工程を見守り、最後に「運命のジャッジ」をするのだが、スタジオの真ん中にいるのにもかかわらず全く顔が映らない人物がいた。顔が映り込む場面では番組サイドがテロップで顔を隠すなど、かなり異様なモザイク処理がなされた。
詳細は明らかになっていないが、このタレントは身なり格好からあびる優だったのではないかとされている。その年に放送された日テレ系『カミングダウト』での「窃盗告白事件」の影響があったと思われるとリアルライブが報じた。

【放送事故伝説】テロップで顔隠し? 伝説となったアイドルモザイク事件 | リアルライブ【放送事故伝説】テロップで顔隠し? 伝説となったアイドルモザイク事件 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部