2020/11/22 09:41

小林麻耶と距離を置き始めたのは、テレビ局だけではなかった「気持ちが悪い」出入り禁止へ

小林麻耶

レギュラー出演していた情報番組『グッとラック!』(TBS系)の降板劇から、何やら人が変わったように一気にヒートアップしているフリーアナウンサー・小林麻耶。降板直後に、自身のYouTubeチャンネルで「TBSスタッフにイジメを受けた」と告白したところまでは同情の声もあったのだが……。「TBSはすぐに声明を出して、これを否定。そもそもTBSと揉めたのは、麻耶さんのダンナさんが収録に勝手にくっついてくるようになったから。スピリチュアルな注文をつけるダンナに業を煮やした番組スタッフが“ダンナさんを仕事場に連れて来ないで”と麻耶さんにお願いしたことが発端なんですよね。それをイジメと言うのはねぇ……」とスポーツ紙記者。ダンナとは、18年7月に交際0日で結婚した“宇宙ヨガ整体師”の國光吟氏のこと。小林と距離を置き始めたのは、なにもテレビ局だけではなかった。「妹の麻央さんの夫だった市川海老蔵さんが麻耶さんたちと距離を置いているあれだけ仲がよかったのに……」「梨園も縁起を担ぐ世界だから、海老蔵さんのお母さんである季実子さんだって目に見えないものにも理解があるはずなんだけれど、それでも“麻耶さんと吟さんのふたりは度を越している“気持ちが悪い”と」などと松竹関係者は話したと週刊女性PRIMEは報じた。

小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に | 週刊女性PRIME小林麻耶、“母代わり”の市川海老蔵一家からも“気持ちが悪い”と「出入り禁止」に | 週刊女性PRIME

編集者:いまトピ編集部