2020/11/22 08:19

芸能界引退か「しでかしたひどい仕打ちは忘れない」「気持ち悪い」好感度の低さ、浮き彫りに

NG

25歳年下女性との5年不倫が発覚し、無期限芸能活動自粛中の近藤真彦。タイヤ&ホイール専門店「フジ・コーポレーション」とのCM契約も解除となり、レーシングチーム監督としての活動も当面自粛するという。活動自粛を機にジャニーズ事務所から退所する可能性もあるが、芸能界引退のきっかけになってもおかしくないほど、この不倫報道は近藤の好感度の低さを浮き彫りにした。近藤真彦といえば、平成の芸能史に残る一大スキャンダル“金屏風事件”がある。1989年12月31日、歌手の中森明菜が、当時交際していた近藤の同席のもと、自殺未遂騒動を謝罪した会見のことである。今回の不倫報道で、当時まるで明菜との交際などなかったかのように振る舞っていた近藤の薄情ぶりを思い出したネットユーザーたちは「明菜ちゃんにしでかしたひどい仕打ちは忘れない」「マッチは軽薄だからいかにも不倫しそう」と激しく近藤を批判している。金屏風事件をリアルタイムで知らない、若いジャニーズファンにも、近藤真彦への反感はあった。2014年の大みそかに行われたカウントダウンコンサート(カウコン)に出演した際、“マッチ祭り”を繰り広げたことが一因だ。近藤をこれでもかとヨイショする後輩ジャニーズのただならぬ様子に、視聴者からは「気持ち悪い」「内輪ノリがひどすぎる」と拒否反応を示す声もあったほどだとウェジーは報じた。

近藤真彦アンチ、金屏風事件と地獄のカウコンの恨みいまだ晴れず - wezzy|ウェジー近藤真彦アンチ、金屏風事件と地獄のカウコンの恨みいまだ晴れず - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部