2020/11/21 20:12

出ることは100%ない『NHK紅白歌合戦』出場は、完全消滅!『2020FNS歌謡祭』も出演辞退へ

疲労

「今年の『NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、ジャニーズ事務所から7組も出場することが賛否を呼んでいるが、実は近藤真彦(56)の出演もありえたといいいますよ」と芸能プロ関係者。11月12日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に、25歳年下女性との不倫を報じられ、ジャニーズ事務所から無期限の芸能活動自粛処分を受けた、マッチこと近藤真彦。「今年の『紅白』では、10月7日に亡くなった作曲家の筒美京平さん(享年80)に敬意を表し、その功績を振り返るコーナーが企画されていたようなんです」などと関係者は話した。筒美氏は、近藤のデビュー曲『スニーカーぶる~す』をはじめ、2ndシングル『ヨコハマ・チーク』、3rdシングル『ブルージーンズメモリー』、そして近藤の代名詞とも言える『ギンギラギンにさりげなく』の作曲を手掛けてきた。「『紅白』でも、筒美さん追悼企画で近藤が『ギンギラギンにさりげなく』を歌うことが検討されていたと。ところが、不倫スキャンダルが報じられて、近藤は無期限の活動休止に。筒美さんの追悼企画は、これから追加で行われることが発表されるかもしれませんが、彼が出ることは100%ないですよね。近藤はNHKにも、これまで育ててもらったジャニーズ事務所の顔にも泥を塗ってしまったのかもしれません」と同関係者は話したと日刊大衆は報じた。

近藤真彦“ギラギラ不倫”でデビュー40年目NHK紅白「ギンギラギン出場」完全消滅! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース近藤真彦“ギラギラ不倫”でデビュー40年目NHK紅白「ギンギラギン出場」完全消滅! | 概要 | 日刊大衆 | イケメン | ニュース

編集者:いまトピ編集部