2020/11/21 18:24

呆れた...「完全に『バス旅』を下に見ている」出演せず。苦笑いするしかない

川崎麻世

川崎麻世は今ごろテレビに向かって歯ぎしりをしているかもしれない。11月18日の「水バラ」(テレビ東京系)で「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅6~紅葉の信越!秋の陣~」が放送され、太川陽介の相手チームリーダーとしてA.B.C-Zの河合郁人が出演。トークの面白さとバスの乗り継ぎ術が高く評価され、大好評を博している。もともと同シリーズは太川と川崎がローカル路線バスを使って陣取りを行う旅企画として、今年4月にスタート。川崎は太川と同じ元アイドルで、デビュー時期も同じであることから起用された。蛭子能収に代わる新たなパートナーとして期待が寄せられたが、10月21日放送の第2弾では出演せず、河合がリーダーを務めた。「その理由には呆れるしかありません。舞台の稽古があって出演できないとのこと。稽古ですから、どうとでもできたはず。完全にバス旅を下に見ていますよ。第2弾のオープニングで理由を聞かされた太川も苦笑いするしかありませんでした」と週刊誌記者は話した。お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に似たルックスもあってジャニーズとしては今ひとつぱっとせず、黄色い声援を浴びる量は少ない河合だが、バス旅では輝きを放っているとアサ芸プラスは報じた。

「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論! | アサ芸プラス「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部