2020/11/20 16:02

「謝罪の場を完全無視」オリエンタルラジオ、来年3月に解散か

オリエンタルラジオAmazon

かつて『武勇伝』で空前の大ブレイク、4年前にはダンスユニットを結成し紅白歌合戦にも出演するなど、まさに一時代を築いたお笑いコンビのオリエンタルラジオが、ついに完全解散を視野に入れているようだという。
週刊誌記者は「きっかけは3年前のダウンタウン松本と脳科学者・茂木健一郎の間で勃発した『お笑い論争』。松本に番組に呼び出され、公開処刑された茂木はその後テレビ界から消えた。そこで茂木に加勢して松本批判をしたオリラジ中田も現在はテレビ出演こそ無いが、ユーチューバーとして芸能人ナンバーワンの300万人超えの登録者数をほこり大成功している」と話しているが、今も昔もダウンタウン松本人志(57)は、明石家さんま(65)をも凌駕する吉本興業の絶対神であり、フリーで文化人枠の茂木健一郎(58)はいさ知らず、吉本所属の中田敦彦(38)が松本忖度によりテレビ界から干されるのは、業界的には自然な流れだったという。
同記者は「オリラジはオリラジで地位もあり稼ぎもあったタレント。吉本の幹部も丸く収めるために松本への謝罪の場を何度も設けたのに中田は完全無視などころか、それを自らメディアで暴露。幹部もカンカンで即クビを切られてもおかしくなかったが、そこを上手く取り持ったのが相方の藤森」と話している。
中田がテレビから去った結果、ピン活動の藤森慎吾(37)も、現在は俳優業メインにシフトチェンジ。
吉本に近い芸能関係者は「インテリ系のイケメンですし演技も上手くて高評価。そして何より俳優界最大派閥ともいわれる『小栗会』の一員となったのが大きい。同い年の小栗旬(37)と親友関係となったことで、今までとは違う芸能活動を視野に入れているのは間違いない」と語っており、さらにここに来て明るみになったのが、中田のシンガポール移住だという。
中田は来年3月には移住するようで、そのために唯一の地上波コンビレギュラーだったNHKラジオも、先月中田だけ卒業することに。
数年前から地上波テレビも同じパターンで藤森だけを残して中田だけ辞めることが多かったといい、コンビの活動はYouTubeだけのため、もういつでも辞めることができるという。2人の中ではもう腹は決まっているといい、年末に発表して来年3月には解散という流れではないかと「覚醒ナックルズ」が報じている。

オリラジあっちゃんシンガポール移住で『コンビ解散』説 | 覚醒ナックルズ - Part 2オリラジあっちゃんシンガポール移住で『コンビ解散』説 | 覚醒ナックルズ - Part 2

編集者:いまトピ編集部