2020/11/20 08:28

秋元康氏の「逆鱗」に触れたから?『NHK紅白歌合戦』に名前はなく落選...「12月3日に大切なお知らせ」解散か

疲労

大晦日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月16日に発表された。初出場が期待されていた女性6人グループ・BiSHの名前はリストになく、ファンからは落胆や疑問の声が多く寄せられている。16年5月にavex traxからメジャーデビューして以降は、ネット上で「紅白出場候補」として名前が挙がることも多くなっていた。昨年10月放送のバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で“クセがすごい女性グループ”として特集を組まれたのをキッカケに注目度が急上昇。ただ、以前櫻坂46の姉グループ・乃木坂46に対して、BiSHメンバーのモモコグミカンパニーがケンカを売るような“失言”をしてしまったことがあるため、総合プロデューサーを務める秋元康氏の「逆鱗に触れた?」と憶測する声もある。紅白ではジャニーズ勢と同じく、秋元プロデュース・グループの“出場枠”が用意されるなど、「強い権力を持つ」とのウワサが論拠となっての“秋元・逆鱗説”なのだろう。そうしたなか、YouTube上に「2020年12月3日 大切なお知らせあり」と告知する動画がアップされたことで、「まさか解散!?」「年越しライブ開催?」などとSNS上が騒然となる事態になっているとエンタMEGAは報じた。

「乃木坂46にケンカ売ったから?」BiSH“紅白落選”にファン落胆…|エンタMEGA「乃木坂46にケンカ売ったから?」BiSH“紅白落選”にファン落胆…|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部