2020/11/20 07:23

「だって近藤さんもやっている」東山紀之の裏で…近藤真彦の『辛辣な陰口』があきらかに

下半身

ジャニーズ事務所の最年長タレント・近藤真彦が、25歳年下の女社長との不倫関係を週刊文春に報道され、これを認めて無期限の芸能活動自粛を発表した。文春の報道では、近藤は10月下旬、その女社長と沖縄へ旅行、リゾート地でゴルフをし、ホテル最上階の部屋に滞在していたという。近藤には資産家令嬢の妻との間に13歳になる長男もいる。関係者は「遊び盛りのアイドル時代ならともかく、若いタレントの手本となる近藤の不倫報道は良くないよね」「だってさ、他にもジャニーズには不倫のウワサがあるベテランタレントがいるから。格上の近藤さんがこれでは、そういう人にも何も言えなくなってしまうでしょ。若いタレントにだって『近藤さんもやっている』と言われたら統率とれなくなるよ」と語る。近藤は名誉会長であるメリー喜多川氏から寵愛を受け、活動状況に関係なく高い年俸が保証されてきたともいわれる。若いタレントの相談役のような立ち位置で東山紀之とツートップであったが、「若いのは相談しやすい方に分かれて派閥化してるなんて言われたこともあったけど、ヒガシさんの方がちゃんと後輩の面倒も見るから、マッチ派は出世しないなんて陰口もね。そこで不倫騒動じゃあね」と言われているとTOCANAが報じた。

近藤真彦の 「辛辣な陰口」が東山紀之の裏で囁かれていた? - TOCANA近藤真彦の 「辛辣な陰口」が東山紀之の裏で囁かれていた? - TOCANA

編集者:いまトピ編集部