2020/11/18 15:12

キモ…『バイキングMORE』坂上忍、あきれた「東出の時と違う」大きく批判され、言い訳「不倫は笑い話で」

坂上忍

12日に「週刊文春」(文藝春秋)で、25歳年下の女性と不倫を報じられた歌手の近藤真彦(56)が無期限の芸能活動自粛を発表した。ところが近藤の不倫についてどのワイドショーでも一切扱わず、それがジャニーズ事務所への忖度ではないかと批判されている中、17日放送のフジテレビ『バイキングMORE』(月~金曜11:55) ではMCの俳優坂上忍(53)が、12日から今日まで近藤の不倫について番組で扱わなかった理由について説明する場面があった。坂上は「藤十郎さん50いくつ(下)の19歳くらいの子と撮られた、京都で。対応の見事さもあったんだけど、ほぼ笑い話にしかなってなくて、もう年齢どこで線引くかわかんないけど、60過ぎた人のって、もう笑い話で済ませられませんかね。周りの人たちが、それで傷ついた人がいるなら別なんだけどと」と、12日に亡くなった歌舞伎役者の四代目坂田藤十郎の名前を上げ不倫を擁護する旨の発言もした。このような番組全体の近藤を庇う様な雰囲気にネット上では「優しい言い回しったらありゃしない」「同じ不倫なのに、東出の時と明らかに扱い方が違う」「マッチの不倫擁護する流れキモ」と否定的な意見が多く上がったと日刊サイゾーが報じた。

坂上忍、“近藤真彦不倫扱わない”批判にあきれたいいわけ「60過ぎの不倫は笑い話で」擁護に愕然|日刊サイゾー 坂上忍、“近藤真彦不倫扱わない”批判にあきれたいいわけ「60過ぎの不倫は笑い話で」擁護に愕然|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(坂上忍|男性|1967/06/01生まれ|AB型|東京都出身)