2020/11/13 08:29

『紅白歌合戦』でまさかの生歌披露か?注目集まる、実現するか

二階堂ふみ

NHK連続テレビ小説『エール』が10月29日についにクランクアップした。コロナ禍で困難が多かっただけに、二階堂ふみ(26)の撮影終了の感動もひときわ大きかったようだ。感染対策の観点から特に問題になったことの一つが、出演者たちの“歌唱シーン”の多さ。「大きな声での歌唱は、飛沫感染のリスクが懸念され、場合によっては歌を事前収録して本番は口パクにするなど、コロナ禍前には予定していなかった対応をする必要もあったという。二階堂も歌手を夢見る役のため随所で歌声を披露してきており、感染対策に留意しながらの歌唱シーンの撮影はもどかしい部分もあったはず。そんな二階堂が『第71回NHK紅白歌合戦』の紅組司会を担当することが発表され、二階堂の“生歌”披露に期待が集まっている。過去の紅白を振り返ってみても、可能性は十分にあると報じられている。

二階堂ふみ 紅白で生歌披露か - goo ニュース二階堂ふみ 紅白で生歌披露か - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部