2020/10/31 21:45

吐きそうになった、食欲なくなった…28日『水曜日のダウンタウン』不快感の声が続出!

Tシャツ

10月28日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で放送された、強烈な説が物議を醸している。問題となっているのは「スカンクのオナラを超えるクサイモノ 動物園にはまだ存在する説」。アルパカのツバ、サイのフン、ドグエラヒヒの体臭、チーターのフン、ミナミコアリクイのフン、ホワイトタイガーのフンが飼育員からプレゼンされた。
芸能ライターは「クサイモノはそれぞれボックスに入れられ、判定のためににおいを嗅ぐ際に蓋が空けられるという方式が取られていましたが、においに敏感なジミーは、ボックスが出てきただけで隙間から漏れ出るにおいに、えずきっぱなし。『ヴウェェッ』『オオェ』などえずきに字幕が付けられ、においに堪え兼ねたジミーがその場を離れてしまう場面も。さらにガーゼはともかく、ボックスの中に入れられたフンにはモザイクが掛けられておらず、現物のまま。視聴者からは、『えずきまくっててこっちまで吐きそうになった』『吐く寸前まで、えずきまくってる姿見て気分は良くならない』『ご飯食べてるときにモザイクなしのフンが出てきて食欲なくなった』といった不快感の声が聞かれました」と話していると日刊サイゾーが報じた。

『水曜日のダウンタウン』動物クサイモノ企画に不快感の声が続出「食欲なくなった」|日刊サイゾー 『水曜日のダウンタウン』動物クサイモノ企画に不快感の声が続出「食欲なくなった」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部