2020/10/31 08:00

あれれ?有村架純、2年ぶりドラマに「誰だかわからなかった」「顔変わった?」の指摘が続出

有村架純

女優・有村架純主演のドラマ「姉ちゃんの恋人」(フジテレビ系)の第1話が10月27日に放送され、初回の平均世帯視聴率9.2%と、まずまずのスタートを切った。ヒロインの有村で当て書きされた脚本は、2017年の朝ドラ「ひょっこ」(NHK)でタッグを組んだ岡田惠和氏の手によるもの。演じるにあたって有村自身も「弟たちを育てていかなきゃいけない責任感や使命感があり、前を向いて一生懸命に生きているエネルギーに溢れた女性。演じていて清々しい」とやりがいを語っている。有村の民放の連ドラ主演は、2018年10月期に放送された「中学聖日記」(TBS系)以来、2年ぶり。久しぶりの登場にネットでは「有村架純さんの顔ずっと好き。癒される」といった声が上がる一方で「誰だかわからなかった」「顔変わった…よね」「なんだか顔が違うような気がする」といったコメントが続出。様変わりした有村の雰囲気に注目が集まっているとアサジョは報じた。

有村架純、2年ぶりドラマ「姉ちゃんの恋人」に“顔変わった?”の指摘が続出 – アサジョ有村架純、2年ぶりドラマ「姉ちゃんの恋人」に“顔変わった?”の指摘が続出 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(有村架純|女性|1993/02/13生まれ|B型|兵庫県出身)