2020/10/31 07:32

もはやグロい…“200億円男”射止めた女、世界的アーティストに失礼で大炎上「あなたの後ろに何万人の純粋なファンがいたと思ってるんですか」

怒り

10月30日発売の『FRIDAY』(講談社)が、読売巨人軍の大エース・菅野智之投手(31)と人気モデル・野崎萌香(30)の同棲愛を報じている。菅野投手の今シーズンの推定年俸は球界トップの6億5000万円。メジャー移籍となった場合には、5年契約で総額1億ドル、日本円にして約100億円が基準になってくると言われています。そんな200億円投手と野崎の熱愛が明らかになったのは、2019年10月。公私ともに順風満帆な野崎だが、2018年4月に“炎上騒動”を起こしている。嵐が9月18日にリリースした『Whenever You Call』をプロデュースしたことでも知られる世界的アーティスト、ブルーノ・マーズ(35)のさいたまスーパーアリーナで行われた日本公演でのこと。「野崎ら4人のモデルは、最前列のVIPss席を陣取っていたのですが、ブルーノ・マーズのライブ中にステージに背を向けて自撮り動画を撮影していたんです。ライブに集中してほしいブルーノ・マーズは、何度かスマホを取り下げるようなジェスチャーをしたのですが、野崎らは言うことを聞かず、動画を撮影し続けたため、ブルーノ・マーズはタオルをステージから投げつけたんです。この一件はネットニュースにもなりましたが、野崎をはじめとする当該のモデルからは謝罪がなく、ツイッターなどでは“あなたの後ろに何万人の純粋なブルーノファンがいたと思ってるんですか”といった批判の声が殺到。野崎は大炎上してしまいましたと日刊大衆は報じた。

“200億円男”巨人・菅野智之を射止めた野崎萌香「超スペックと大炎上事件」! | 概要 | 日刊大衆 | スポーツ | ニュース“200億円男”巨人・菅野智之を射止めた野崎萌香「超スペックと大炎上事件」! | 概要 | 日刊大衆 | スポーツ | ニュース

編集者:いまトピ編集部