2020/10/30 15:30

異様な編集…『TOKIOカケル』、突如「刺激が強いため大幅に割愛」画面いっぱいにテロップが表示され「にんげんっていいな」怖い

TOKIOAmazon

28日に放送された「TOKIOカケル」(フジテレビ系列)では、ゲストに女優・山本舞香が出演し、様々なエピソードを披露した。
その中で、「ビンタしたことある?」というトークテーマが展開されたのだが、山本は、「人生で本気のビンタしたことあるの?」との問いかけに「あります」とあっさり即答。
山本は「地元の親友で…」と話し始め、「ドラマで休みがなかった時期、たまたま休みで寝てたら、鳥取の父親から電話がかかってきて〜」と経緯について語り、父親から「お前、今どこいんだよ?」と言われ、「家で寝てる」と答えると「親友が消えたんだよ!行方不明になった」と言われたという。
だが、ここで突如として「チビっ子には刺激が強いため大幅に割愛」というテロップが画面いっぱいに出され、BGMとして「まんが日本昔ばなし」のテーマソング「にんげんっていいな」が流されるという異様な編集に。
割愛された部分が終わると、山本さんは「すんごいのんきな顔で角から出てくる親友を見た瞬間に、バチーンとキレちゃって」と切り出し、「どれだけの人が心配したか分かってんの?」と親友に尋ねたことを暴露したのだが、さすがに刺激が強すぎたのか、国分太一さんからも「もうちょっとソフトなやつないかな?」と言われ、スタジオは笑いに包まれていたという。
今回の異様な編集には、番組視聴者からは、
《23時に割愛されるビンタばなしってどんなよw》
《山本舞香さんの割愛されとる話気になるな笑》
《トキカケ(TOKIOカケルの略)で割愛してるのを初めて見た》
《お子様には刺激が強いため割愛って。。。怖い》
《山本舞香ちゃんのTOKIOカケルで割愛されたお話めちゃ気になるんだけどww》
などの意見が寄せられていたと「Quick Timez」が報じている。

『TOKIOカケル』、山本舞香のビンタのエピソードを異様な編集…番組側「お子様には刺激が強いため」『TOKIOカケル』、山本舞香のビンタのエピソードを異様な編集…番組側「お子様には刺激が強いため」

編集者:いまトピ編集部