2020/10/30 13:28

音が全然漏れてこない…『嵐フェス2020』まさかの口パクか

嵐Amazon

11月3日、オンライン配信される国立競技場ライブ「嵐フェス2020 at 国立競技場」の収録が、演出によりプロ野球の公式戦が中断されてしまうという思わぬ形でバレてしまった嵐。
そんな中、国立競技場に行ってしまったファンが、全くと言っていいほど「音漏れ」がなかったと証言し、まさかの“口パク”疑惑が浮上したという。
嵐のライブには口パク疑惑が噴出しており、そのきっかけは2年前、元NEWSの手越祐也がカラオケで『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と替え歌にして歌唱していることが発覚したことだというが、これが本当ならば、嵐フェスを楽しみに待っているファンにとってはなんともショックな話となる。
その真相について音楽関係者は「音が漏れるわけないじゃないですか! 今回はオンラインライブ。通常のライブと違って、広い広い客席まで音声を届かせる必要はない。マイクを通して収録さえできればいいので、通常の野外ライブのように大爆音を出す必要がないのです。音漏れしないのも当然でしょう」と話す。
そのため、「音漏れしない=口パク」という等式は成り立たず、間もなく活動を休止する嵐も大一番に向けて力の入ったライブを披露してくれるはずなので、ファンは心配ご無用だと「東スポWeb」が報じている。

嵐フェスの〝口パク〟疑惑を追跡 国立競技場から「音が全然漏れてこない」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載嵐フェスの〝口パク〟疑惑を追跡 国立競技場から「音が全然漏れてこない」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

編集者:いまトピ編集部