2020/10/29 19:10

吉本に干されないか心配!「告白いたします」「恐ろしいことを…」批判、大丈夫なのか

口紅

11月1日に住民投票が行われ、その是非が問われる「大阪都構想」について、お笑いタレントのシルクが持論を述べた。シルクは10月26日、公式ブログを2度にわたって更新。
同日0時半付近になされた『告白いたします。。。』という投稿では、2015年に行われた1回目の住民投票で賛成票を投じたことを明かし、「大阪市民のみなさん、吉村人気に流されず、私のような間違いを犯さないで!」と呼びかけた。また、経済学者で実業家の竹中平蔵氏を名指しし、都構想のなかで新たな利権を得ようとしているのではないかと批判。
続いて同日20時半頃には「恐ろしいことを書きます。。。」というタイトルの記事を投稿し、都構想の問題点を指摘。大阪維新の会副代表で、現大阪府知事である吉村洋文氏についても批判した。
彼女の所属する吉本興業は、同党と何かと蜜月関係にあることが指摘されている。「吉本にいながら都構想に反対するということは、干されるのも覚悟しているということか」「維新とズブズブの吉本でこういう声を上げて大丈夫なのか」と心配する声も少なくないとビジネスジャーナルが報じた。

シルク姉さんが大阪都構想を大批判…維新とズブズブの吉本に干されないか心配の声多数シルク姉さんが大阪都構想を大批判…維新とズブズブの吉本に干されないか心配の声多数

編集者:いまトピ編集部