2020/10/29 14:41

涙ぐみ、声を震わせ…「私はそうは思いません」「嫌いです!」29日『グッとラック』、生放送中に出演者が激怒、静まり返るスタジオ…

号泣

29日の「グッとラック!」(TBS系)では、不妊治療に移るため、ガン治療を中断することを明らかにしたタレント・だいたひかるについて報じた。
だいたは昨年乳ガンが再発し闘病生活を送っていたが、夫の分身を「残したい」という一心からガン治療を中断し、不妊治療を開始。「純粋に好きな人の子供を産みたい」と、カメラの前でその覚悟を語った。
だいたの言葉に、番組MCの立川志らくは「非常に難しい問題」「だいたひかるさん本人が決めたことだから、認めて応援してあげなければいけない」とだいたの決断を支持した上で、放送前に自身の妻とこの件を議論したことを明かし、「母親がいないと子供が不幸。母親の責任を放棄してもいいのかという話にもなった」、「子供の中に志らくがいると思ったらこの選択が一番なのかもしれないとカミさんは話していた」と、客観的なコメントを述べた。
だが、この志らくのコメントに、スタジオにいたフリーアナウンサー・小林麻耶から異議が。
小林は「先ほど志らくさんが『母親がいない子供は不幸だ』とおっしゃいましたが私はそうは思いません」、「母親がいない人たちだってたくさんいますし、虐待を受けている人たちもいます。母親がいないことが不幸という言い方は、私は、個人的に嫌いです」と、涙ぐみ声を震わせながら志らくへ苦言を述べ、小林の剣幕にスタジは静まり返る事態に。怒りのコメントを受け取った志らくは「純粋に今、自分の子供の母親がいなくなったとしたらどうなんだろうと気持ちから出た」と釈明、「言葉は凶器になるから気を付けなければいけない」と反省を見せていたと「Quick Timez」が報じている。

立川志らくの『不幸発言』をめぐりスタジオ騒然…小林麻耶も涙ぐみ声を震わせ「私は嫌いです!」立川志らくの『不幸発言』をめぐりスタジオ騒然…小林麻耶も涙ぐみ声を震わせ「私は嫌いです!」

編集者:いまトピ編集部