2020/10/29 10:07

女優『TOKIOカケル』で衝撃告白も「こういう発言、気持ち悪い」「話題を集めようと必死」賛否両論の状態

怒る

『ハケンの品格』(日本テレビ)など人気ドラマに多く出演する女優の山本舞香。そんな彼女が行った“衝撃の告白”が話題を集めている。28日に放送されたバラエティ番組『TOKIOカケル』にゲストとして出演した山本。特に注目を集めたのは、同番組のMCを務めるTOKIO・松岡昌宏が、「この仕事をしていなかったら何していると思う?」と質問したシーンだ。この問いに山本は、「仕事を辞めたいと思ったことがあって、その時はキャバ嬢になりたかった」と回答。この山本の“キャバ嬢になりたかった”発言にネット上では、「もし本当にキャバ嬢になったら、有り金全部注ぎ込んじゃうかも」「美人なのにこういうキャラなのは最高」と、本人のサバサバしたキャラとの相性の良さを感じ取ったのか、称賛するような声が上がることになった。一方で、「こういう発言、ちょっと気持ち悪い」「話題を集めようと必死に見える」という声も少なからずあり、賛否両論の状態となっているとエンタMEGAが報じた。

山本舞香、「仕事辞めてキャバ嬢に…」衝撃告白!|エンタMEGA山本舞香、「仕事辞めてキャバ嬢に…」衝撃告白!|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部