2020/10/29 07:57

迫力がハンパじゃない...山本舞香が「一番ビビった」大女優

山本舞香

山本舞香が、28日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。今までで最もビビった大女優の名を明かした。松岡昌宏から「芸能界で一番ビビった人は誰?」という質問を受けると、山本は「トップ2がいる」と切り出し、2位は松岡と告白。2012年のドラマ『13歳のハローワーク』(テレビ朝日系)で共演したというが、松岡の印象について彼女は「ヤ…」と言いかけ、「チンピラ?」と一言。「タダ者じゃないオーラを醸し出していた」と振り返った。そんな松岡を越える1位として挙げたのが加賀まりこ。2017年、ドラマ『やすらぎの郷』(同系)で共演した際、「迫力がハンパじゃない」と圧倒されたと回顧したとRBB TODAYは報じた。

山本舞香が一番ビビった大女優は?「迫力がハンパじゃない」 | RBB TODAY山本舞香が一番ビビった大女優は?「迫力がハンパじゃない」 | RBB TODAY

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(山本舞香|女性|1997/10/13生まれ|鳥取県出身)