2020/10/29 07:30

典型的な自己満足、面倒くさい...27日『マツコの知らない世界』ズレてる

味噌汁

10月27日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)で取り上げられた「味噌汁」をめぐり、一部の視聴者の間で議論が交わされている。登場した、たけうち和久氏は東大卒で厚労省に勤務した元官僚で、現在はコンサル会社を経営。妻の出産を機に家事を意識するようになり、味噌汁づくりにはまったという珍しい経歴の持ち主だ。この4年間で1,000食以上の味噌汁を作ってきたと語るたけうち氏は、番組内で妻と娘が選んだ味噌汁ベスト3とおいしく食べるためのコツを紹介した。たけうち氏が紹介したのは「ソーセージ・トマトの味噌汁」「かぼちゃ・さつまいも・コーンの味噌汁」「から揚げ入り味噌汁」など、いわゆる“おかず味噌汁”と呼ばれるものばかり。従来の枠にとらわれない、さまざまな味噌汁が紹介されたことで「見てて味噌汁の奥の深さに驚きました」など、食欲を刺激された視聴者が続出。しかし「味噌汁の世界やってるけど、ちゃんと片付けまでやってくれますかね?」「味噌汁のみしか作らないって事は、他の御飯は奥様が作られると。奥様の手間が増えてるんじゃないの? 片付けやってなかったらそれもだし」「味噌汁しか作らないとか、そのくせめちゃくちゃこだわるとかズレてる」など、女性視聴者からは手厳しい声が上がっていたと日刊サイゾーは報じた。

マツコ、『知らない世界』の味噌汁特集に視聴者から「ズレてる」の異論が続出|日刊サイゾー マツコ、『知らない世界』の味噌汁特集に視聴者から「ズレてる」の異論が続出|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部