2020/10/28 16:50

高橋「芸能活動終了」か、異例のVIP待遇も、番組が終了...「唯一の仕事が終了ってヤバい」終わった

高橋みなみ

もはや風前の灯火状態のAKB48。総監督というシステム自体が、もはやまったく浸透していないが、その初代総監督といえば、懐かしのたかみなこと、高橋みなみ(29)。「2016年4月のAKB卒業と同時に冠帯番組がTOKYO FMでスタートした。まさに高橋がAKB卒業後のこれから何をするのかを追うようなコンセプトの番組で、FMとはいえ異例のVIP待遇となっていた」と記者は話す。「民放地上波の番組にはあまり出ていなかったので、巷では『たかみなが消えた』なんて言われていたが、安定収入もあっただけに指原以外のOGのなかでは一番成功していたのかも。しかし、そんな活動の軸となる番組が今年の9月末で終了してしまった」「つい最近の放送でも健在ぶりをアピールしていた。単発のバラエティ露出を増やしており、何かと炎上する情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)ではゲストコメンテーターとしてすでに数回出演している。地頭も良くコメント力もあるので、今後さまざまな分野に打って出る構えでしょう」とバラエティープロデューサー。4年半も続いた番組だけに、終了の際は各スポーツ紙などでも報じられたが、そこだけを拾って揶揄するのが現代社会の闇。『たかみな終わった』、『唯一の仕事が終了ってヤバい』、『たかみなも引退危機か』、などネットを中心に散々な言われよう。突然降ってわいた高橋の芸能活動終了危機説、結局のところネットアンチの虚言にすぎなかったようだと覚醒ナックルズは報じた。

【追跡】元AKB たかみな 芸能活動終了危機って本当? | 覚醒ナックルズ【追跡】元AKB たかみな 芸能活動終了危機って本当? | 覚醒ナックルズ

編集者:いまトピ編集部