2020/10/28 13:55

「ゲロマシーン」呼ばわり…28日放送『グッとラック!』番組スタッフから「どうやって…」

立川志らくAmazon

28日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、あだ名禁止をする小学校が増えていることについて特集。
同番組にVTR出演したタレント・中川翔子は、精神的にしんどくなると気持ち悪くなり吐いてしまうといい、その姿を見た人から「ゲロマシーン」というひどいあだ名をつけられ、その後、不登校になったという。
この件について番組スタッフから「どうやって乗り越えたのか」と聞かれ、中川は「心に刺さる攻撃でもあったりするので全然乗り越えてもない」とコメント。アニメやネットを見たり、絵を描いたりと好きなことをしていたとし、「そういうことをしてる状態でいないと嫌なことを思い出しちゃう」と思いを語った。
だが、中川はあだ名禁止については「私は反対です。ちょっと極端かなって思っちゃいます」「私は『しょこたん』ってあだ名に感謝してます。あだ名のおかげで多くの人に知ってもらったり、今の子供たちも『しょこたん』って呼んでくれて、『しょこたん頑張れ』と言ってくれる」とあだ名に救われたと明かし、「『あだ名が悪い』とかそういうことではないと思う。(問題は)攻撃する人物がいるという状況だと思うので、そこに先生がもうちょっと個別に向き合えないのかな。『あだ名=いじめ』じゃない」と話していたと「ニュースサイトしらべぇ」が報じている。

あだ名でいじめ受けた中川翔子 それでも「小学校のあだ名禁止」に反対する理由 – ニュースサイトしらべぇあだ名でいじめ受けた中川翔子 それでも「小学校のあだ名禁止」に反対する理由 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部