2020/10/28 12:18

『35歳の少女』に「10分も見れない」の声

柴咲コウAmazon

柴咲コウが主演を務める現在放送中のドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)が、「暗すぎる」として話題になっている。このドラマの脚本を手掛けているのは、えぐすぎるくらいの展開で話題を呼んだ朝ドラ『純と愛』や、『家政婦のミタ』『女王の教室』『過保護のカホコ』の遊川和彦氏。その展開にネット上では
《35歳の少女みようと思って録画してたけど、暗いし重いしで10分も見れなかったわ…》
《内容が暗いから見ててキツイね》
《35歳の少女、とにかく暗い(笑)重いじゃなくて暗い》
といった悲鳴が上がっている。

鬱すぎて脱落…柴咲コウ『35歳の少女』に悲鳴「10分も見れない」 - まいじつ鬱すぎて脱落…柴咲コウ『35歳の少女』に悲鳴「10分も見れない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部