2020/10/27 11:48

もう7年か…異論噴出 いまだに“地上波TVスルー”に「やっぱりすごい女優なんだ」

恋

女優で創作あーちすとののん(本名・能年玲奈=27)と俳優の林遣都が共演する12月18日公開の映画『私をくいとめて』に、橋本愛が出演することが明らかになった。2人が共演を果たすのは、2013年放送のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』以来、7年ぶり。「もう7年か……。のんのこと、いい加減忖度せず地上波でも起用してあげなよ。地上波ドラマに出てないのにこれだけ需要があるってやっぱりすごい女優なんだよ」「前の事務所で揉めた後、テレビ番組に一切出られなくなった。一方、本人はCMやAmazonの番組、映画などで大活躍。テレビ業界って事務所の圧力や忖度多過ぎて腐りかけてないか……」と、のんが地上波の番組に出られていないことに疑問の声も上がっているのだ。『あまちゃん』で共演した橋本も出演するとあって、映画の話題性は抜群。にもかかわらず、映画の宣伝のために、テレビに出演することが難しそうだという。映画自体は各界のクリエイターからの評価も高く、のんと橋本、そして林のファンも多いだけに、地上波でのプロモーションができれば大ヒットする可能性は高そうだが……。それでも、現時点では地上波メディアでのプロモーションは決まっていないという、と日刊大衆が報じた。

のん、東京国際映画祭でも“地上波TVスルー”に芸能界でも異論噴出! | 日刊大衆のん、東京国際映画祭でも“地上波TVスルー”に芸能界でも異論噴出! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部