2020/10/26 18:29

大ブレイクも「レギュラー番組ゼロ」複雑な生い立ち…「急にセレブ気取り」炎上、バッシング

足

2015年から日本を離れ、ロサンゼルスを拠点にしているローラ。かつてテレビで見ない日はないほどバラエティ番組に多く出演していたが、今その姿をテレビで見る機会はほとんどない。5年ほどテレビで活躍した後、バラエティの世界から離れ、2015年からはロサンゼルスに拠点を移した。アメリカに行って以降はSNSを活用して多くのブランドのモデルとなり、環境問題をはじめとした社会的なイシューについても積極的に発言している。
モデルとしてデビューした当初から社会貢献のために仕事をしたいという思いを抱いていた背景には、生い立ちが大きく関係している。ローラはバングラデシュ人の父と、日本人・ロシア人のハーフである母親を両親にもち、日本で生まれた。その後、両親が離婚したことから1歳でバングラデシュへ渡り、6歳の時に再び日本へ。日本に来た当初は、父、中国人の継母、双子の弟、父と継母の間に生まれた双子、継母の両親、合計8人で狭い木造アパートに暮らしていたという。日本に来たときは日本語がまったく分からず、ジェスチャーで会話するしかなかった。ローラは自分が困難を経験したため「誰かの役に立つ仕事がしたい」という思いを抱いていたようだ。
ローラが社会問題に対して積極的に発言していく姿勢をバッシングする動きもあり、2018年、ユニセフに1000万円を寄付した際には「セレブ気取り」とバッシングされ、物議をかもしたとウェジーが報じた。

ローラ「レギュラー番組ゼロ」選んで渡米、「ギャル読モ」から完全なるセレブへ - wezzy|ウェジーローラ「レギュラー番組ゼロ」選んで渡米、「ギャル読モ」から完全なるセレブへ - wezzy|ウェジー

編集者:いまトピ編集部