2020/10/26 11:11

『王様のブランチ』なんやこいつ...違和感「変で、話してた内容が頭に入ってこなかった」批判殺到

悩む

10月24日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、モデルの石田ニコルが登場。番組内で大人気作品『鬼滅の刃』への愛を語るも、登場キャラクターの名前のイントネーションに違和感があり、ファンから反感を買ってしまったようだ。この日、同番組の映画ランキングコーナーで1位を獲得したのは、もちろんアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。これを受けて、石田が映画の主要キャラクターである〝煉獄杏寿郎〟の名前を出しながら感想を語っていく。しかし〝煉獄〟のイントネーションが〝天国〟と同じ後ろが下がる発音だったことから、ネット上では、《「煉獄さん」の発音違う気が…。本当にオタクなのかな? アニメ観た? 映画観た? 発音…気になりました》《煉獄さんのイントネーションが変で、話してた内容が頭に入ってこなかった》《イントネーションおかしいやろ…。なんやこいつ、ほんまにファンなんか?》などと批判が殺到。たしかにアニメなどのイントネーションは〝戦国〟と同じで、後ろは上がるのが一般的だと思われているとまいじつは報じた。

『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の正しいイントネーションは? 違和感ある発音に指摘殺到 - まいじつ『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の正しいイントネーションは? 違和感ある発音に指摘殺到 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部