2020/10/26 07:38

挨拶を無視!完全に無視したまま...「挨拶に絶対に反応しない」芸歴32年、27年目の大物でさえ「完全シカト」あのクソ女

星田英利

お笑いタレントの星田英利(元“ほっしゃん。”)が10月23日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告」(テレビ東京系)に出演し、某大物女性アナウンサーへの遺恨を打ち明けた。この日のテーマはタレント同士の間に存在する「共演NG」で、星田は自らの共演NGタレントを「某大物女性アナウンサー」だと告白。現在までその女性アナとは実際に共演した経験はないものの、「2、3回、テレビ局で会って。『おはようございます』って言って、全く無視された」という。これに驚いた星田は、相手からきちんと認識されるように再度挨拶し直したが、女性アナは完全に星田を無視したまま廊下を歩いて去ってしまったとのこと。星田が明かしたこの“某大物女性アナ”について、スタジオで実名を聞いたMCのネプチューン・名倉潤は「俺も無視されたことがある」とコメント。芸能ライター「この星田のエピソードを聞いた人が真っ先に脳裏に浮かべたのは、爆笑問題・太田光がかねて苦言を呈してきたキャスター・安藤優子の振る舞いでしょう。太田は9月放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBS系)の中でも『安藤優子はお笑いに厳しいから、お笑いの人には絶対に挨拶しない』と暴露。芸人からの挨拶に絶対に反応しないという安藤を徹底的に非難し、『あのクソ女』『俺が嫌いな女』とも表現したことがあります。もちろん安藤はこれまでも多くのお笑い芸人と共演してきた過去がありますから、もしかすると“人を選ぶ”ということかもしれません」などと話したとアサジョは報じた。

星田英利、ネプ名倉が告白した「挨拶シカト女性アナ」にアノ人しかいない! – アサジョ星田英利、ネプ名倉が告白した「挨拶シカト女性アナ」にアノ人しかいない! – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(星田英利|男性|1971/08/06生まれ|A型|大阪府出身)