2020/10/25 18:49

三浦春馬さんの…元凶は事務所か「会見を開いて真実を公表してください」混乱が収まらず

青空

芸能界を見舞った自死の連鎖。その最初のひとりとなった三浦春馬さんの訃報は、いまだに多くのファンの心に暗い影を落している。
所属事務所のアミューズは、三浦さんの自死から2日後の7月20日に最初のリリースを出し、四十九日に当たる9月4日には詳細な経緯説明の文書を公表。しかしSNS上には、三浦さんへの追悼の言葉だけでなく〈遺書もないのになんで自殺ってわかったのですか〉〈本当に自殺されたんですか? 会見を開いて真実を公表してください〉と、所属事務所を追及する言葉が大量に書き込まれ続けている。
企業の危機管理に詳しい株式会社リスク・ヘッジの田中辰巳氏は「今回、事務所側は初期対応を誤ってしまった。そのせいでファンに疑いの目を向けられ、事態が深刻化していったように思います」「最初のリリースでは、ファンに向けたコメントは“お別れの機会を設ける”という表現に留めています。もっと、ファンの心に寄り添うべきでした」と話している。
〈年内の実施を予定〉していたはずのそのお別れ会は、日程すら発表されず、ファンは不安を募らせているとデイリー新潮が報じた。

三浦春馬さんのネット上デマ、元凶は事務所? 「お別れの会」も開かれず  | デイリー新潮三浦春馬さんのネット上デマ、元凶は事務所? 「お別れの会」も開かれず  | デイリー新潮

編集者:いまトピ編集部