2020/10/25 14:07

依存症か『水曜日のダウンタウン』トンデモ告白に「借金を楽しんでる感じが怖い」「病院に行ったほうが」身が滅びそう

借金

大のギャンブル好きで知られる霜降り明星の粗品が、3日間で700万円負けた後に、250万円勝ち、そのプラス分を寄付したと報告した。ギャンブルに使ったお金は借金して用意したという粗品。あまりに無謀すぎる勝負の連続について、とある公営競技関係者はこう話す。「粗品さん、たとえネタだとしても、完全にギャンブル依存症の行動なんですよね(苦笑)。しかも、賭け方などを見ていると、どうやらボートレースや競輪にそんなに詳しいわけではなさそうで、レースを楽しむというよりも、“大金を賭ける”ということが目的になっているように見えた。これを大々的にツイッターでアピールするのは、公営競技サイドとしてはありがた迷惑です。ただでさえ、ギャンブル依存症対策が大きな課題となっているのに、人気芸人がこうやって依存症であることを開き直るかのような行動をして、ファンが喜んでしまうのは危険だと感じます。」豪快だなんだと笑っていられるうちはいいが、今後身を滅ぼすようなことがないよう祈るばかりだと日刊サイゾー は報じた。

霜降り粗品「3日で700万円負けて、250万円寄付」ギャンブル狂いが大ウケも公営競技業界はありがた迷惑か|日刊サイゾー 霜降り粗品「3日で700万円負けて、250万円寄付」ギャンブル狂いが大ウケも公営競技業界はありがた迷惑か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部