2020/10/25 13:56

めちゃくちゃ怖い…【放送事故】タモリが激怒で終了「今日は終わり」放送中に公開説教で呆れ

びっくり

テレビ朝日の長寿番組『タモリ倶楽部』の人気コーナー、「空耳アワー」が半年ぶりに復活することが分かり、話題を呼んでいる。さて、「空耳アワー」の名物といえば、司会を担当するソラミミストことイラストレーターの安斎肇の「遅刻」である。安斎は同番組の収録にたびたび遅刻したほか、本業のイラストでもよく納期遅れがあったという。タモリも最初の頃はいつまでたっても現場にやってこない安斎のことを笑っていたようだ。だがおよそ9割の確率で遅刻をし、さらに1~2時間の遅刻が当たり前になってくるとさすがのタモリも「そろそろガツンと言ってやらないと」と思ったという。2002年には、コーナーの内容を急きょ変更し、タモリが安斎に公開説教するイレギュラーな回があった。タモリは「今度、遅刻したらお前抜きで空耳やるからな!」と言い「今日の空耳は終わり!」と、なんと1曲も紹介せずにコーナーが終了してまった。普通の番組ならあり得ない事態だが、このゆるい雰囲気も『タモリ倶楽部』ならではなのだろうとリアルライブは報じた。

【放送事故伝説】「空耳アワー」突然中止!タモリが怒ったその理由は? | リアルライブ【放送事故伝説】「空耳アワー」突然中止!タモリが怒ったその理由は? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部