2020/10/25 09:51

テンションが全体的に低い...嵐・相葉雅紀の要望か『みんなのどうぶつ園』以前の「雰囲気」がなくなっている「志村さんの名前」も外し...

動物

今年9月26日、16年半の歴史に幕を閉じた志村さんの冠番組『天才!志村どうぶつ園』を受け継ぐ形で、嵐・相葉雅紀がメインMCとなって10月3日からスタートした『I LOVE みんなのどうぶつ園』。今年3月に志村さんが亡くなった直後の放送では、相葉を含めた出演者一同、「大切な番組を守っていきたい」と口にし、その死を悼んでいた。「しかし、志村さんの名前を外した形で“新番組”がスタート。視聴者も多かれ少なかれショックを受けたことでしょう。さらに驚いたのは、その後継番組の内容です」と業界関係者。10月17日の『I LOVE みんなのどうぶつ園』は、こんなオープニングから始まる。番組オリジナルトレーラー「どうぶつ園号」に乗り込んだ相葉が、車内のモニターに映し出された、さまざまな動物にまつわる動画から気になるものを選ぶというものだ。動画を見るのは、相葉たった一人。以前の『天才!志村どうぶつ園』のように、スタジオにいるみんなと和やかに話しながら、時に笑い、涙するといった“雰囲気”がなくなっている。「番組のテンションが全体的に低い。スタジオを開かないのは、新型コロナ対応ともいえますが、おそらく、相葉の要望だったのでは。志村さんのMCと比べられてしまう懸念があったかもしれませんが、スタジオで楽しく笑いあった『志村どうぶつ園』は記憶としてそのまま永久に残して、自分はオールロケでやっていく。そのほうが性にも合っていると判断したのかもしれません」と関係者は言い、相葉の小芝居演出や、落ち着きのあるナレーションについては、「あえて“違和感”を狙っているのかもしれません」などと続けて話したとサイゾーウーマンは報じた。

『I LOVE みんなのどうぶつ園』嵐・相葉雅紀、志村けんさんの遺志を引き継いだ新番組の業界評は……?(2020/10/24 11:00)|サイゾーウーマン『I LOVE みんなのどうぶつ園』嵐・相葉雅紀、志村けんさんの遺志を引き継いだ新番組の業界評は……?(2020/10/24 11:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部