2020/10/24 11:01

説明責任を果たすべき『バイキングMORE』坂上忍、甚だ疑問...明らかに不貞腐れた態度、反省の色ゼロ「違和感」

坂上忍

2017年に女子高生と不適切な関係を持ったと報じられ、所属していた芸能事務所アミューズとの契約を解除し活動休止中だった俳優の小出恵介。そんな小出の復帰を22日放送のテレビ番組『バイキングMORE』が取り上げたのだが、そこでのMC・坂上忍の発言が物議を醸している。番組では、小出の復帰について好意的に扱う内容になっていたが、坂上は次のように持論を展開した。「その真実というものに対して、明らかにするという行動がなかったのは事実」「やっぱり説明責任を果たすべき。できれば会見を開くべきだ。FAXでもいいから、詳細を語る努力をすべきだっていうのは圧倒的に多いなか、その部分はすっぽり抜けてしまっている」さらに「僕はちょっとコーナー自体の構成に甚だ疑問」と、MC自身が番組の内容自体に疑問を呈するという異例の展開となったのだが、週刊誌記者は語る。「坂上は、小出が騒動の真相を自分の口で語るべきだったと主張していますが、問題となった事案の相手は未成年女性であり、小出が一方的に自分の見解や起こった出来事の詳細を公に語ることなど許されません。また、不起訴になったということは、小出と相手女性サイドの間で示談が成立している可能性が高く、両者間で起きた内容については一切口外できない取り決めになっているはずです。さらにいえば、小出はアミューズとの契約が解除になった際、長文の釈明コメントを発表しており、坂上の“FAXでもいいから説明責任を果たすべき”という批判は当てはまりません」また、別の週刊誌記者はいう。「そもそも坂上は1995年に飲酒運転を行い電柱に激突し、その後も壊れたクルマを運転して別のクルマに衝突し、さらに追跡するパトカーから20分間におよび逃走した挙句に逮捕されるという大事件を起こしています。その際に坂上はきちんと会見を開くわけでもなく、釈放直後に警察署の前に集まった報道陣から囲み取材を受け、明らかに不貞腐れた態度を見せ、記者の質問に“頭が真っ白になって”などと答えるばかりで反省の色はゼロ。その後、たった半年の謹慎期間を経て、何事もなかったように復帰しました。そんな坂上に、単身で海外に渡り3年にもおよび活動を休止して生活をしていた小出を批判する資格があるのかといいたいですね」「小出さん問題はあなたがどうのこうの言うものではないと思うが…」「MCが自分の意見を強く主張するのもどうかと。伊藤アナがフォローしていましたが。昔ご自分も飲酒運転しましたよね」「構成に問題があるなら構成会議で言えばよかったのでは…?メインのMCさんなのに会議にも出てないのか」「そういうコンテンツについて打ち合わせ段階で潰せることだと思うんだけど、わざわざ公共の電波使ってスタッフを叱責するのはちょっと違和感です」世間のこうした声に、坂上は何を思うのだろうか、と Business Journalが報じた。

坂上忍、復帰の小出恵介を猛批判…坂上、過去に飲酒運転&当て逃げ→警察から逃走で逮捕坂上忍、復帰の小出恵介を猛批判…坂上、過去に飲酒運転&当て逃げ→警察から逃走で逮捕

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(坂上忍|男性|1967/06/01生まれ|AB型|東京都出身)