2020/10/23 18:43

『VS嵐』『嵐にしやがれ』終了!「ポスト中居正広」櫻井翔が匂わせ、大野智と…

影

年内で活動を休止する嵐のメンバー。5人で出演してきた冠番組の『VS嵐』(フジテレビ系)と『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)は年内で終了し、それぞれメンバーが引き継ぐ形でリニューアルされるという。『news zero』(日本テレビ系)で月曜キャスターを務める櫻井は、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でもMCを務めており、さらに新番組でも司会として活躍することに。かつて、ジャニーズの中で仕切りができるタレントといえば中居正広だったが、櫻井は“ポスト中居”の一番手といえる。
ネットフリックスのオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第15話の中で、櫻井は「北京ね~。やりたかったな~、やりたかったな。鳥の巣だよ、俺(北京五輪の)開会式見に行ってるからさ。あそこでできるって……。くっそ~、いや~、やりたかったな~、本当」と語った。一方で、大野智は「コロナになったけど、その中でもできることはやってはきたなと思うよね」と心境を吐露。
芸能ライターは「櫻井の言葉からは、そんなポジティブな思考がうかがえ、将来的な再結集も示唆しています。一方、大野はややトーンが違っていて、今後のことは完全に白紙の状態であることがわかります。そもそも活動休止を切り出したのは大野ですから、それも当然でしょう。どちらも嵐の本音であり、他意はないのでしょうが、図らずも活動休止に対する温度差が垣間見えたシーンでもありました」と話しているとビジネスジャーナルが報じた。

“ポスト中居”櫻井翔が嵐の活動再開“匂わせ”で大野智との深刻な温度差が露呈“ポスト中居”櫻井翔が嵐の活動再開“匂わせ”で大野智との深刻な温度差が露呈

編集者:いまトピ編集部