2020/10/22 19:41

ジャニーズ、異変「スキャンダル封じ」か 降板、『週刊文春』も…

スーツ

毎年3月に発売されるジャニーズ事務所所属グループの「スクールカレンダー」。2021年度版にある異変が生じたという。「週刊女性」は2000年代以降、一貫して「アンチジャニーズ媒体」と言われ、ジャニーズ関連のイベントなどの現場は全て“出禁”。そんな主婦と生活社が、21年度版のジャニーズカレンダーを出版することになった。
ジャニーズにとって“書かれたくない”であろう記事を連発してきた「週刊女性」だが、今後はカレンダー利権を守るため、記事の論調がトーンダウンする可能性もありそうだという。
21年度版のカレンダーは、“一般週刊誌の版元ではない”レギュラー出版社が、一部降板。カレンダー利権を持つ出版関係者は「反対に、週刊誌を発行する大手出版社に関しては、『週刊文春』(文藝春秋)以外、ほぼ全社がカレンダーを出版することに。ジャニーズが、タレントのスキャンダルを封じるため、先手を打ったのだとささやかれています」と話している。ジャニーズにとって最大の“天敵”である「文春」も、カレンダー利権によって懐柔させられてしまうこともあるのだろうかとサイゾーウーマンが報じた。

ジャニーズの天敵「週刊女性」出版社が、ジャニーズWESTカレンダー発売へ! スキャンダル封じの秘策か?(2020/10/21 12:05)|サイゾーウーマンジャニーズの天敵「週刊女性」出版社が、ジャニーズWESTカレンダー発売へ! スキャンダル封じの秘策か?(2020/10/21 12:05)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部