2020/10/22 18:12

『めざましテレビ』で…「いつからフジテレビのものに?」「便乗しただけ」批判、的外れ

Tシャツ

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、公開3日間の興行収入・観客動員数で過去最高を記録。LiSAが歌う主題歌「炎(ほむら)」と、テレビアニメ版主題歌「紅蓮華」を収録したアルバム「LEO―NiNE」がオリコンランキング1位になった。
フジテレビのアニメが高視聴率を記録し、9日と12~16日の6日間に渡って『めざましテレビ』でコーナーが組まれたほか、「めざましじゃんけん」にも竈門炭治郎らが登場。12~16日の深夜には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公開記念番組~キャストが語る映画の魅力SP~』を放送した。
土田晃之が18日のラジオ放送で「世間のみなさんは『(『鬼滅の刃』は)いつからフジテレビのものになったんだ?』と思っているのでは」と皮肉交じりのジョークを飛ばした。ネット上で「テレビは後追いで便乗しただけ」という批判も少なくないが、作り手が喜び、ファンが増えたのだから、ビジネスシーンの観点では立役者の一角と言えるとマネー現代が報じた。

フジテレビ『鬼滅の刃』“全集中”放送への批判が的外れだといえる理由(木村 隆志) | マネー現代 | 講談社(1/6)フジテレビ『鬼滅の刃』“全集中”放送への批判が的外れだといえる理由(木村 隆志) | マネー現代 | 講談社(1/6)

編集者:いまトピ編集部