2020/10/22 09:01

「罰ゲームでも禊でもありません」称賛の声殺到!渡部建が...

渡部建

6月11日発売の『週刊文春』で、複数の女性との不倫が報じられ、芸能活動を自粛することになったアンジャッシュの渡部建。その最新の動向について、10月13日発売の『女性自身』が、介護福祉士やケアマネジャーといった資格取得を見据えて勉強をしていると伝えた。渡部は、家族や仕事関係者への贖罪の気持ちが強く、その禊として福祉系の資格を目指しているそうです。ただ、資格を取得して、社会貢献に勤しんでいる姿を世間に見せることで、早期復帰を狙っているのではないか、という声も上がっている。渡部の報道から介護の話題で盛り上がる中、10月16日、メイプル超合金の安藤なつが、“全文カタカナ”でこうツイートした。「カイゴノシゴトハスキデヤッテイマシタシ、カイゴノシゴトハバツゲームデモミソギデモアリマセン。ガ、ナニカノキッカケデゲンバヤゲンジョウヤタノシサヤヤリガイヲシッテイタダクコトハトテモステキダシ、モットキョウミヲモッテイタダキタイデスネ」(介護の仕事は好きでやっていましたし、介護の仕事は罰ゲームでも禊でもありません。が、何かのきっかけで現場や現状や楽しさややり甲斐を知っていただくことはとても素敵だし、もっと興味を持っていただきたいですね)安藤のツイートは、約2100件のリツイート、いいねも1.1万件(10月21日夜現在)とかなりの反響が集まっている。安藤の他の投稿に関しては、数十件程度のリツイートが大半ですし、今回のツイートが突出して反響が大きかったことがわかる、と 日刊大衆が報じた。

渡部建「介護復帰プラン」“炎上”に安藤なつの「本音告白」共感続々!! | 日刊大衆渡部建「介護復帰プラン」“炎上”に安藤なつの「本音告白」共感続々!! | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(渡部建|男性|1972/09/23生まれ|O型|東京都出身)